BAKANA FOOLISH









いい加減プラモ業界に戻りたいんダガー、中々脳内がバイク脳なので申し訳ない。休みが日曜日以外
超不定期なので、バイク作業が日曜日鹿内為にその前にやれっ事をやっときたいと思ってるだけですw
a0370232_12231424.jpg


っ通貨、バカDANAwと思うのは、今イジってんのは直接いますか非稼動のバイクとはあんま関係ない点www

じゃあ、やめろよw

とか思うんですが、外した部品を置いとくと異世界に飛ばされてしまうwので、ちょっと手元で作業してます。
a0370232_12263569.jpg

さて、トンピスのセカンドリングが固着してた件ですが、熱によりトンピスのアルミが膨張してクリアランスセールw
じゃなくって隙間がなくなってしまったので、その再生方法。紙ヤスリでは対応しきれない程日大wしてますので

その潰れた所を再生するのに切断砥石を使います。ダイヤモンドヤスリだと溝よか薄いので溝奥まで
攻撃する可能性があるので、さほど削れない切断砥石を溝に当てて拡げてゆくという前代未聞の作業www

良くバイクブログでも「自己責任だからね、だからねっ、知らないからねっ!」という腰が引けまくってる
ブログもあんだけんど、ブログ参考にして「失敗したニダ!謝罪しろニダ!賠償しろニダ!」なんてのを

恐れてる位なら、そんなブログヤメちまえよ!っていっつも思ってる。(プラブログでもあっけどよwww)
a0370232_12355468.jpg

おわかりいただけただ廊下www ピン穴上部分が切断砥石で拡げた分。奥まで削ってはいませんが、
リングを差し込んでみると、奥は日大wされてないので良かった。リング、ガタガタじゃね?とか思うかもしれないが、

何もしてないトップリング溝も、リングを差し込めばグラグラです。当たり前です。クリアランスは必要ですw
これで溝全体をガリガリやっちまうと、そりゃガイキチっぽくなってしまいますが、日大されてる部分だけ削る。

こんな糞テケトーでいい加減な補修っ中華、修正で無事走らせる事が出けんのかという事を検証したいのです。

※ 皆様はくれぐれも「自己責任」でお願い致しますwww











[PR]
by maedaatsuo | 2018-06-07 12:19 | Comments(0)